活動を知る

わかあゆ学園の子どもたちといちご狩り

 4月17日(日)、大野町にある児童自立支援施設「岐阜県立わかあゆ学園」にて、法学部刑事法ゼミに所属する「朝日大学BBS会」メンバー8名が、関市の「やまへい農場」等のご協力をいただき、いちご狩りやクレープ作り体験を通して、子どもたちと交流しました。

 「やまへい農場」所有の移動車での「いちご狩り」は参加者全員が初体験でしたが、子どもたちは笑顔が絶えず、楽しい交流会となりました。さらに後日、子供たちからお礼のお手紙が届き、手にした学生も喜んでもらえてよかったとほっとした様子でした。

※BBSとはBig Brothers and Sisters Movementの略です