保健医療学部健康スポーツ科学科

FACULTY OF HEALTH SCIENCE

スポーツを将来に活かす 

学部トピック

TOPICS

「建学の精神と社会生活」第8回講義

初年次教育として実施している開講科目「建学の精神と社会生活」。第8回目の講義は「スポーツ集団や組織の中での自分を見つめる」をテーマに、本学客員教授の中川昭先生をお迎えし開講しました。

中川先生の専門は「ラグビーコーチング学」で、筑波大学ラグビー部では監督や部長も務められました。今回は、部や大学での組織内の役割や立場、意思決定の構造など競技種目に係らず、大学スポーツに携わる者としての意識や意欲について語られました。最後に学生たちには熱いエールが送られました。

初年次教育として実施している開講科目「建学の精神と社会生活」。第8回目の講義は「スポーツ集団や組織の中での自分を見つめる」をテーマに、本学客員教授の中川昭先生をお迎えし開講しました。

中川先生の専門は「ラグビーコーチング学」で、筑波大学ラグビー部では監督や部長も務められました。今回は、部や大学での組織内の役割や立場、意思決定の構造など競技種目に係らず、大学スポーツに携わる者としての意識や意欲について語られました。最後に学生たちには熱いエールが送られました。

TOPICS

「建学の精神と社会生活」第9回講義

第9回目の講義は、元陸上競技選手でハンマー投げの日本記録保持者でもある室伏由佳氏をお招きし、「女性アスリートと生理学」をテーマに開講しました。室伏氏は、アテネオリンピックで日本代表として出場、現在は順天堂大学スポーツ健康科学部の准教授としてアンチ・ドーピングやスポーツ心理学分野の教育研究をされ、様々な講演活動をされています。女性のライフスタイルや健康問題について語られ、アスリート自身のみならず、指導者やサポートスタッフの認識や知識を高めることの大切さなど、学生にとっても大変貴重な時間となりました。

第9回目の講義は、元陸上競技選手でハンマー投げの日本記録保持者でもある室伏由佳氏をお招きし、「女性アスリートと生理学」をテーマに開講しました。室伏氏は、アテネオリンピックで日本代表として出場、現在は順天堂大学スポーツ健康科学部の准教授としてアンチ・ドーピングやスポーツ心理学分野の教育研究をされ、様々な講演活動をされています。女性のライフスタイルや健康問題について語られ、アスリート自身のみならず、指導者やサポートスタッフの認識や知識を高めることの大切さなど、学生にとっても大変貴重な時間となりました。

身に付ける4つの能力

健康科学やスポーツ科学に関する専門知識、高度なスポーツ実践技能と指導技術を養います。4年間のカリキュラムを通して、スポーツを将来に活かすために必要となる「4つの能力」の修得を目指します。自分がどのようにスポーツと関わっていきたいか考えていきましょう。

オールラウンドなスポーツ実践能力

中学校・高等学校の学生指導要領に示されているほとんどのスポーツ種目を必須科目として用意しており、一定レベル以上の実践能力を修得します。

ライフステージに応じたスポーツ指導能力

「発育発達論」「生涯スポーツ論」などを学び、年齢、性別、健常者から障がい者まで、幅広い対象者に適した指導能力を修得します。

健康やスポーツを科学的観点から捉える思考能力

健康増進やスポーツパフォーマンスの向上には必ず科学的な根拠があることを理解し、健康やスポーツを科学的視点から捉える思考能力を修得します。

スポーツにおける企画及び管理・運営能力

学校や地域において、その集団の状況を把握・分析し、組織や体育・スポーツ活動の企画及び管理・運営が適切に実施できる能力を修得します。

自分の目指す進路に合わせて選択できる3つの専攻

将来の目標に合わせて3つの専攻を用意し、目標を達成するためのモデルとしています。学びを深めるとともに目指す進路が変わった場合は、専攻を変更することも可能です。

中学、高校の保健体育の先生になりたい!

教員養成専攻

中学、高校の保健体育教員を養成します。学校スポーツや多様なスポーツ分野の幅広い知識と技術を学びます。

【学びのキーワード】保健体育科教育、安全教育、学校保健、発育発達論、体育指導法
【想定される主な進路】保健体育の教員

【想定される主な進路】保健体育の教員

地域の健康づくりに貢献したい!

健康・スポーツマネジメント専攻

スポーツ産業における企画運営能力や総合型地域スポーツクラブの設立運営、スポーツツーリズムなどをマネジメントできる人材を養成します。

【学びのキーワード】スポーツ産業、ヘルスプロモーション、スポーツマネジメント、障がい者スポーツ、レクリエーション

【想定される主な進路】スポーツプロモーター、公務員、一般企業

選手やコーチとして活躍したい!

競技スポーツ科学専攻

各種競技のトップアスリート及び指導者を養成します。競技力向上やコーチングに特化したプログラムで学びます。

【学びのキーワード】競技スポーツ、メンタルマネジメント、トレーニング、チームビルディング、コーチング

【想定される主な進路】アスリート、スポーツ指導者、スポーツアナリスト

取得をめざす免許・資格

■中学校教諭一種免許状(保健体育)■高等学校教諭一種免許状(保健体育)■公認スポーツ指導者(マネジメント指導者資格)■公認スポーツ指導者(競技別指導者資格)■レクリエーション・インストラクター■初級障がい者スポーツ指導員

地域団体・企業と世界に広がる連携

地域の公共団体や企業などと連携・協働し、社会に人々との交流を大切に新柄フィールドワークの機会を設けています。また、2018年4月にはハワイ大学マノア校と新たに協定を締結。短期留学などによる交流を深めています。

ハワイ大学マノア校での短期海外研修

ハワイ大学マノア校は、学部、大学院からなる総合大学で、全米で最も知名度の高い大学の1つです。それぞれの学術的及び教育的ニーズに基づいた国際プログラムを提供し協力すること、さらにスポーツ学分野の教育・研究に関する交流を積極的に推進していきます。

インターンシップ

2年次と3年次に開講する「インターンシップ」では、スポーツイベントの運営やスポーツ指導、あるいは教育に関する就業体験を行います。実際に社会や教育の現場を体験することで、将来の方向性を考える機会とし、キャリアプランに役立てます。

4つの特色

朝日大学はこれまでの歴史の中で打ち勝ってきたノウハウを活かし、健康科学とスポーツ科学の両面から人材を育成するための指導環境、設備環境、学習環境そして医療環境を整えています。▶詳細はクリックしてください。

指導力.gif 施設.gif メディカル.gif 奨学金.gif